バイク買取を高くする方法

  • バイク買取査定時の価格交渉のコツ

    • バイク買取査定では、第一評価としてのバイク買取価格が提示され、その段階での結果に満足出来れば契約手続きへと進んでいきます。
      ただし、結果に満足出来なかった場合には必ずしも契約をしなければいけないと言う訳でなく、より良い結果を探す目的で別のバイク買取業者に査定依頼をすることも可能です。


      最終的に満足出来る結果が得られた段階で契約を検討すれば問題ありませんが、その為には「価格交渉のコツ」を理解しておくと効率が悪くなってしまいます。

      査定結果は必ずしも恒久的な効力を発揮するものではなく、基本的には数日〜数週間程度で効力が失われてしまいます。
      つまり、「仮に非常に良い結果が得られたとしても、即断即決できなければ意味が無くなってしまう可能性がある」と言うことになるので、出来るだけ早い段階で決断するための「判断材料」を準備することも大切です。

      この判断材料となるのは「他社の査定結果」です。より高い価格での買取りを提案してくれる買取業者があれば、そちらを選択すれば最悪でも一番安い金額で契約してしまうことは無くなります。



      しかし、この「他社の査定結果」は、価格交渉を行う上でも非常に役立ちます。



      より良い結果を探す目的で取得する査定結果ですが、それはそのまま「他にもっと高く買取ろうとするところがあるという証明」になります。



      この結果を低い結果を出した買取業者に対して見せつけることにより、「誰が見ても分かる評価不足の事実」を突き付けることが出来ます。

top